賃貸アパートを借りる大学生

大学生となり初めての独り暮らしを始める人が多いこの季節、やはり彼らが気になるのは賃貸アパートなどの家賃であると思われます。
彼らは限られた貯蓄でやりくりしながら大学生活を送っていますが家賃が支出に占める割合はかなり大きいのではないでしょうか。
低いものでも3万は越えてくるため、奨学金などを借りてやりくりする学生が多いのでしょう。
名古屋においては、名古屋大学の近くをよく通ると坂が多いその土地に賃貸アパートが数多く見受けられます。
以前アパートを借りる際に様々な物件を見て回りました。
どの物件も家賃面であったり、設備面であったり、どれも魅力的ではありましたが、やはり借りて暮らすということを考えた場合に、ユニットバスであったり、部屋が広かったり、そういった条件を求めてしまいます。
当然、その分家賃は上がるわけですが。
私はその釣り合いの取れるちょうどいい物件を見つけることができ、今もそのアパートに住んでいます。
もちろん実家と比べると住みにくいですが、快適に過ごすことができています。
これからアパートを借りる人々には、自分にあったアパートを見つけて欲しいと思います。